• Aloha VIP Photo Tour

「有吉の夏休み2017」で登場したインスタジェニックな壁を撮るためのたった二つの絶対的なコツ

最終更新: 2018年5月20日

ALOHA! ハワイ在住フォトグラファーのマルです。

海、山、街。そこかしこにフォトジェニックな場所があるハワイ。


インスタグラムの流行もあるのでしょう、たくさんのツーリストがそこかしこで写真を撮っています。


写真を撮るのは楽しいですよね。


弊社では こんなツアー も開催しているので、写真好きな方はぜひご参加を(キッパリと宣伝)。




さてオアフ島のインスタスポットとして、最近盛り上がっているのがカカアコ地区にあるウオールアートの壁たち。


ざっと紹介すると、、、



倉庫の壁がアートになっています(Photo/Tomohito Ishimaru)



壁画のテイストはさまざまです(Photo/Tomohito Ishimaru)



最近の人気はこのモンスターたち(Photo/Tomohito Ishimaru)



インスタグラマーさんがこんな感じで写真を撮りっこしているのをたくさん見かけます(Photo/Tomohito Ishimaru)


ツーリストのみならず、ローカルの特に若い人もちらほら写真を撮りに来ています。




さてそんな中、いま最もアツい壁といえばこちらでしょう。




(Photo/Tomohito Ishimaru)

はい、見覚えのある方も多いと思います。ALOHA の壁です。


インスタ映えするカラフルなレインボーカラーとおしゃれなALOHAのロゴ。




こちら先月放送された「有吉の夏休み2017」でも登場し、芸人さんたちが訪れていましたね。


番組の放送以来、明らかに訪れる人が増えています。テレビの影響はまだまだすごいですね。


今回はこの壁の場所とアクセス方法、そしてここを訪れる時のある重要なポイントを紹介いたします。



ALOHAの壁はここにあるよ~

この壁は先にも述べましたが、カカアコ地区にあります。


具体的な場所はグーグルマップでどうぞ。 

こちら です。


これを頼りにグーグル先生にナビしてもらえれば誰でも行けますね。


ちなみにグーグルストリートビューでは絵が描かれる前の状態が記録されており、地味なコンクリートの壁のままですね。見てみるとそれはそれで面白いです。


さて交通手段はやはりレンタカーが簡単でして、ワイキキからなら10分くらいでしょうか。


THE BUSでも行けますし、あと最近登場したシェアリング自転車の BIKIを利用すればワイキキから20分くらいで来られると思います。


最近は各旅行会社が運行しているトロリーもカカアコウオールアートをルートに加えているようです。ただし、この壁自体はカカアコウオールアートの中心からは離れているので、レンタカーかBIKIの利用をお勧めします。



ALOHAの壁は駐車場なのです!

ネットでは壁そのものの写真しか目にしないので、まだ訪れていない方にはわからないと思いますが、このウオールアートはある施設の駐車場に面した壁に描かれています。


絵はその駐車場の敷地から眺めるわけです。


駐車場ですから普段はクルマが停まっているわけで、そこを普通に訪れると。。。


当然ながらクルマがいっぱい (Photo/Tomohito Ishimaru)



肝心の壁の前にもこんな感じで車が停まっています (Photo/Tomohito Ishimaru)

NO! これでは壁全面を使ったインスタジェニックな写真は撮れません。ッ


「えー! 有吉の番組では車なんて写ってなかったのにあれは番組用に車をどかしたのか!」


と思うかもしれません。


でもテレビの撮影でなくても、クルマのいない壁全面の写真を撮るチャンスはあるのです。




ALOHAの壁は 週末に訪れるべし!

ここはパブリックの駐車場ではなく、一般契約駐車場です。


主に周辺の会社やそこに勤めている人の契約駐車場になっていると思われますが、


週末はお休みですのでそういった人の車が停まっていません。


なので週末訪れればガラガラ、つまり壁全面の写真を撮ることができます。





週末ならこんな感じで撮影できちゃうわけですね・Photo/Tomohito Ishimaru)

やっぱりこうでなくちゃ、インスタ映えする写真にはなりません。


訪れるなら週末に行くべし! です。



ALOHAの壁は午後に訪れるべし!

そしてさらに、この壁をインスタジェニックに撮るなら午後に訪れるべしです。


なぜか???


それは午前中は日が当たらないから。逆光にだとせっかくのカラフルな壁が写真では色あせてしまいます。


あの壁の色を出すには、ズバンと陽が当たる時間に撮るのがベストなのです。




週末に、そして午後に。


これがALOHAの壁をバッチリ写真に撮るための条件です。


ぜひこの鉄則を踏まえて、写真撮影を楽しんでくださいな~



MAHALO!



【Maru's Star RATE】


フォトジェニック度 ★★★★★


注目度急上昇度 ★★★★


ローカル度 ★★★



Photo &Text by TOMOHITO ISHI"MARU" 石丸智仁

※本記事の写真及び文章の転載は一切禁止です



★★★★ハワイ・オアフ島で写真好き、ハワイ好きの方のためのツアー形式の写真撮影講座を開催中 ★★★★



apat-hawaii.com/

↑ ↑ ↑ ↑

現地在住プロカメラマンがオアフ島のフォトジェニックなポイントを1日かけてご案内し、現地で直接撮影方法を指導します。一眼レフはもちろん、スマホ参加も大歓迎。




http://www.tomohitoishimaru.com

↑TOMOHITO ISHIMARUホームページ



#インスタ#インスタジェニック#カカアコ#カカアコウオールアート

©Trip Creation Hawaii LLC    tripcreationhawaii@gmail.com