• Aloha VIP Photo Tour

夕方のアラワイ運河沿いでお散歩フォトをしてみた

最終更新: 2018年5月20日

こんにちは。ハワイ在住 フォトグラファーのマルです。


最近、ウオーキングが楽しいです。


きっかけはダイエットなんですが、ジョギングよりもウオーキングが楽しい。


走ったあとの爽快感はたまらないですが、走るとそれでいっぱいいっぱいになってしまいます。


ウオーキングだと考え事ができたり、カメラを持って写真を撮ることもできますからね。


僕はワイキキに住んでいますが散歩コースはいろいろあります。


普段仕事で表通りの写真はよく撮っているので、カメラを持って歩くときはワイキキの中でもあまり観光客の方が行かないような裏通りを選んでいます。




夕方のアラワイ運河でお散歩フォトをしてみた


だいぶ秋めいているホノルルですが、とある日の夕方にお散歩写真を楽しんできました。


コースはワイキキの背後を貫くアラワイ運河です。Alawai Blvd.沿いに歩いてフラフラと写真を撮ってみました。


いつもお散歩フォトの相棒は  Sony α7SⅡです。小さいけどよく写ります。


夕方のアラワイ運河。こんな感じでアウトリガーカヌーチームが練習していたり、ジョギングや犬の散歩をさせていたり、ハワイのザ・日常です (PHOTO/Tomohito Ishimaru)

アパートに差し込む夕日。なんだかアラワイ運河が神田川に見えてきます (PHOTO/Tomohito Ishimaru)

ビュービュー吹かれるヤシの木。タンポポみたいに揺れてた (PHOTO/Tomohito Ishimaru)

目だけ光ってトンボみたいな飛行機。ボケているのはわざとってことにしときます (PHOTO/Tomohito Ishimaru)

この日は風が強く、タンポポもぐりんぐりん揺れてました。。。 ってハイ、半分はブラしてます(PHOTO/Tomohito Ishimaru)

これらは誰に請われたわけでもなく、何の制約もなく、何の意味もなく、ひたすら自由に撮った写真。


普段僕は仕事で写真を撮っています。


仕事で撮るときは撮るもの決まっているし、クライアントが欲しい写真に近づけるよう努力してます。


でもそういうの一切無しに、自由に撮るって実は難しい。たまにお散歩フォトするとなおさらに。


ツアー で来てくれたお客さんも「自由に撮っていいよ」って言ったら実は逆に困るのかもしれない。


難しくない範囲でテーマや指示出しも必要なのかな、なんて思いながら帰途につくお散歩になりました。


しかしこういうとりとめのない写真を撮ると、ポエムのひとつでも添えてみたくなるのはなぜでしょう?


柄にもないから絶対やらないですけど。



【Maru's Star RATE】


フォトジェニック度 ★★★


お散歩用に小さな単焦点レンズが欲しくなる度 ★★★


お散歩がいいとかいって走るのが嫌なだけだろ度 ★★★★




Photo &Text by TOMOHITO ISHI"MARU" 石丸智仁


※本ブログの写真及び文章の転載は一切禁止です



★★★★ ハワイ・オアフ島で写真好き、ハワイ好きの方のためのツアー形式の写真撮影講座を開催中 ★★★★


apat-hawaii.com/


↑ ↑ ↑ ↑

現地在住プロカメラマンがオアフ島のフォトジェニックなポイントを1日かけてご案内し、現地で直接撮影方法を指導します。一眼レフはもちろん、スマホ参加も大歓迎。


http://www.tomohitoishimaru.com

↑TOMOHITO ISHIMARUホームページ

©Trip Creation Hawaii LLC    tripcreationhawaii@gmail.com